読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーロウならこう言うね

〈常識の溝〉と〈教養の壁〉に挑む、慶應通信教育(71期秋期)法学部乙類入学準備クロニクル。

パリは燃えているか

こんにちは、ニコラシカ(@xaqihooo)です。
今日は、寒かったですね。クリーニングに出す直前のコートを、玄関口で慌てて羽織りました。

通信教育課程のみなさんは、先週の土日が科目試験だったようで、お疲れ様レポートが多数アップされていました。もしぼくが通信教育課程に合格したら最初の試験日は来年1月ということになるのかしら。

志望理由書向けの論評本*1として、今日はこの本を眺めています。

ヒトラー演説 - 熱狂の真実 (中公新書)

ヒトラー演説 - 熱狂の真実 (中公新書)

ぼくはわりとヒトラーに興味があって、あの白水社の大部な上下巻のヒトラー評伝を買おうかどうしようかずっと迷っているくらいです(一冊10000円くらいする)。ヒトラーの本を読んでいるときは、アタマのなかに、加古隆さんの「パリは燃えているか」が流れています。

www.youtube.com

*1:書評用の本、とブログに書かれている向きもあるが、書評という表現は正しくないと思う。